立体プリントが可能の3Dプリンター|プリントレボリューション

安価で購入出来る

リサイクルトナーは今や賢い選択肢である

オフィス

ここ10年くらい前からプリンターのリサイクルトナーがシェア拡大をしてきている。大手家電量販店でも正規品のトナーの真横に同じ売り場面積で売られているほどである。大手通販サイトやオークションでも様々なメーカーのリサイクルトナーが売られている。このように誰でも簡単に入手することができるようになっている。リサイクルトナーを使用しても故障の心配をする人がいる。しかし実際には故障が少ないのだ。さらには印刷画像にも正規品との差はほとんど見られないのだ。品質の面でも正規品に劣っていないからこそ人気の秘訣であり、さらに正規品より2割程度安いこともありお買い得なのである。そのため、トナー代が高いと思う人は一度リサイクルトナーの購入を検討してみてはどうだろうか。

使用するにあたって気をつけなくてはいけないこと

プリンター本体への影響は少なく、価格が安いとなればリサイクルトナーを使わないわけにはいかない。1点気をつけなくてはいけないことがある。使用する紙によってはリサイクルトナーが定着せずに、手で少しこするだけでかすれてしまうことがある。その場合は紙種を変えるか、裏表の向きを変えることで解決する。リサイクルトナーが世の中に出始めてから10年以上が経過するが、無くならないのは多くの人に受け入れられている証拠であり、使い続けて満足しているのである。普及するにつれて質の悪いリサイクルトナーも一部存在するので気をつけたいところではある。それでも、一度もリサイクルトナーを使用したことのない人は、次回購入する際はぜひ検討してみてほしい。